about

2015年より印刷では表現が難しい扇子本来の美しさ、格好良さを追求したオリジナルプロダクトを販売開始。
扇子を普段愛用されている方はもちろん、扇子に馴染みのない方にも持って頂けるよう京都の扇子としては、お手頃な価格設定にさせて頂いています。

紙、骨、扇面加工、折り、付け、すべて伝統工芸技術で仕上げた上質なハンドメイド。

こだわり、詳しい製法等はこちら
https://kinsaisensu.com

お問い合わせ
kinsaisensu@gmail.com

米原康人
1986/12/25 京もの認定工芸士。
扇子発祥の地、京都で主に能、日本舞踊、茶道など伝統芸能に使われる舞扇や茶扇に金彩加工、箔押しを施す職人。

「扇子」と「箔押し」という自分の表現のフィールドを見つめ直し現代の感覚で独自に突き詰めることで文化を伝承するだけではなくその先へ繋げていくための制作活動をしています。